ブームとお茶とパンケーキ

Let's take in a health food

代表的な成分

近年の健康ブームもあってか、健康茶と呼ばれているお茶を普段から飲んでいる人が増えてきています。
健康を意識して飲んでいる人はそうでもないと思うのですが、中には飲んでいるお茶の成分をよく知らないまま飲んでいる人もいるでしょう。
ここでは健康茶と呼ばれるものに含まれている代表的な成分を紹介していきたいと思います。
ですが、ここで紹介する成分はあくまで代表的なものなので、お茶によって成分は異なります。
ご自身の愛用のお茶があれば、飲む前に成分チェックをして確かめてみてください。

まず健康茶のもっともよく知られている効果のひとつとしてあげられるのが利尿作用です。
これはお茶にはカフェインが含まれていることから起こる効果で、このカフェインには他にも脳の活性化や眠気に効果的であると言われています。
このことから、お茶を飲むと気分がすっきりするという感覚があるのです。
さらにカフェインには心臓機能を向上させて血液の流れを良くしてくれる働きもあります。
しかし過剰な摂取、特に不眠症などの睡眠障害を抱えている人は避けた方がいいでしょう。

次にカテキンという成分も聞いたことがあると思います。
このカテキンは緑茶に多く含まることで有名ですが、タンニンと呼ばれることもあります。
緑茶を飲んだ時に感じる特有の苦みはこのカテキンによるものなのです。

カテキンには抗酸化作用があり、これによって脂肪の吸収を防いでくれる効果があります。
このことからカテキンを多く含んだ緑茶をダイエット飲料として愛飲している人も多く、近年では様々な種類の緑茶が商品化されています。
その他にもビタミンCやミネラルなどの体に欠かせない成分が多く含まれた健康茶もたくさんありますので、購入する時にはこういった成分もきちんと確認しておくといいでしょう。

普段何気なく飲んでいたお茶の中にも様々な成分が含まれていますが、それがノンカロリーで摂取できます。
そういったところも健康茶の魅力ですし楽しみ方のひとつになるのではないでしょうか。